アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
トップページニュース>男性は離職で体調崩す割合高い 厚労省

2007年12月26日

男性は離職で体調崩す割合高い 厚労省

 中高年で体調を崩す人は男の方が多く、離職がその引き金になった可能性があることが26日、厚生労働省の「中高年縦断調査」で分かった。05年10月末現在で50~59歳の男女が対象で、第1回(05年11月)と第2回(昨年11月)の両調査に応じた3万1403人の回答を分析した。

 中高年に多い脳卒中、がん、高血圧、糖尿病、高脂血症、心臓病の6疾病について、第1回調査時は罹患(りかん)していなかったが第2回で罹患していた人の割合を比較したところ、がんを除く5疾病で男の方が罹患率が高く、最も差が大きいのは高血圧(男6.9%、女3.8%)だった。

 第1回調査時は仕事をしていたが、第2回では離職していたのは男3.6%、女5.0%で、この間に健康状態が「良い」から「悪い」に変化したのは男19.4%、女13.9%で、5.5ポイントの差がついた。

 厚労省は「健康がすぐれずに離職した人もいるが、離職が体調悪化につながった可能性があり、その傾向は男性に強く表れているようだ」と分析している。

(引用:ライブドアニュース


離職で体調を崩す、というのは興味深いですね。

よく笑い話で、定年退職したら時間をもてあまして、用もないのに会社に行ってしまう、
というような話を聞きますが、

人間、なにか目標や目的がないと健康に生きられないのかもしれません。

逆に、健康に生きるためには目標や目的が必要になるのかもしれないですね。


タグ :ニュース

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
センテンススプリング
東京オリンピックのエンブレムが盗作かどうかとか言う前に
JR南浦和駅で挟まれた女性を救助・・・海外でもニュースに
よく通う全国チェーンのラーメン店ランキング
たこフェリー減便へ
星野ジャパン、五輪出場権を獲得 逆転で台湾下し3戦全勝
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 センテンススプリング (2016-01-30 14:57)
 東京オリンピックエンブレム、使用中止だって (2015-09-01 18:26)
 東京オリンピックのエンブレムが盗作かどうかとか言う前に (2015-08-08 16:32)
 STAP細胞論文不正問題、小保方晴子の反論は却下 (2014-05-08 22:41)
 JR南浦和駅で挟まれた女性を救助・・・海外でもニュースに (2013-07-26 21:07)
 原発を輸出って、正気なのか (2013-05-07 22:40)
この記事へのコメント
仕事が生活の中心になっていてリズムをつくっている、だからそれが狂うとバランスが崩れて体調もしくは精神状態まで影響が出るということでしょうか…。
何を柱に人生を生きていくのかって、常に意識しておかなければならない課題ですね。

今年もお世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。
良い年をお迎えください!!!
Posted by Ren at 2007年12月30日 11:48
>Ren様

>何を柱に生きていくか

本当に大切なことですね。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします~
Posted by 青い夜 at 2007年12月31日 20:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。