アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
トップページ成功法則>本田健との出会い その2

2006年11月06日

本田健との出会い その2

本田健との出会い その1のつづきです。

次に読んだのが、



「きっと、よくなる!」


という本です。


また、「はじめに」の部分を引用させていただくと、


ある新聞で、おもしろい特集がありました。
「いままでの人生で起きた中で最悪のことと、最高のこと」というのがそのテーマでした。
最悪のこととは人によってさまざまでしょうが、リストラ、倒産、離婚、病気などがあるでしょう。驚くべきことに、アンケートに答えた90パーセント以上の人が、「最悪だと思った出来事が、長い目で見れば、いまの幸せにつながっている」というのです。



これは、本当であればすごいことだと思いました。
最悪なことと幸せがつながっているということは、最悪なことのおかげで幸せになったということだからです。



「最悪なことのおかげ」




この発想はありませんでした。



このことは、その後、もう少し違った見方をするようになるのですが、
そのときはそこまでは考えていませんでした。

違った見方とはどういうことかは、またそのうちどこかでお話します。





この、「きっと、よくなる!」という本は、いくつもの数ページのお話にわかれています。


それぞれの話で、なるほどと思ったり、これはどうなんだ?と懐疑的になったりしましたが、


内容自体の印象は、強烈なインパクトというよりは、穏やかな感じがしました。



また、この「本田健」という人は、みんなになにかを伝えようとしている、



ということだけはわかりました。


To be continued...


本田健 その2
(この画像は「フリー画像素材EyesPic」からお借りしています)

同じカテゴリー(成功法則)の記事画像
許してください
「星の商人」犬飼ターボ
「オレンジレッスン。」犬飼ターボ
「自分を好きになれば人生はうまくいく」本田晃一
「CHANCE」犬飼ターボ
本田健との出会い その1
同じカテゴリー(成功法則)の記事
 あなたはそのままで完全な存在です (2006-11-30 00:28)
 わからないこと (2006-11-24 19:59)
 許してください (2006-11-17 23:04)
 「星の商人」犬飼ターボ (2006-11-13 19:59)
 「オレンジレッスン。」犬飼ターボ (2006-11-12 18:47)
 「自分を好きになれば人生はうまくいく」本田晃一 (2006-11-11 20:13)
この記事へのトラックバック
茵??????鴻???若???с??鐚?鐚?紊т査羂????≪?????????潟?<????????8?鴻???若??鐚?鐚????潟?<???????????M?с?????ゃ?ゅЭ??紊??域????????障???????????潟?<????????8紊у????鐚?鐚????鴻????県羈???????ぇ????鐚?鐚??????潟???...
????????????潟?<???????????ャ?惹??????8CM鐚?鐚?【????????????潟?<???????????ャ?惹??????8CM鐚?鐚?】at 2006年11月06日 15:59
???駜?藹∵????紜???????????膩????????祉??????????鐚?鐚?罩割札筝????翫????篋阪??篁?篋???????????篋冴???篋????????閩蚊??????篋冴????荐?鐚??????鐚???綛喝???э?鐚?鐚?筝?篋冴?????????????若?鴻?ч??サ??蕭??????c????
鐚?鐚?罩割札筝????翫????篋阪???紜???【腓上?翫???薑????????????ョ??域??】at 2006年11月07日 00:10
?≪?潟?純???若?????潟?鴻??????ц??????紊?????羈???筝???No.1?????鴻???潟?若?????????? ??????
筝????ц??????紊?????羈?【???吾???号?御???】at 2006年11月19日 18:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。