アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
トップページいろいろ>朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足の動物は何?その3

2008年01月12日

朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足の動物は何?その3

「朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足の動物は何?」

「朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足の動物は何?その2」

の記事のつづきです。



これまでの記事では、

足が少ないと不安定で、足が多いほうが安定する

ということでした。


ここで、「足の数」を人間で考えてみます。


1本足→1人
2本足→2人
3本足→3人
4本足→4人

という感じです。



『仕事』で考えてみましょう

1人で仕事をするには、かなり技術がいります。

個人事務所などは、

「その人の能力」がモロに問われます。

また、ひとりでなんでもしなくてはいけません。


得意先と交渉したり、
お付き合いをしたり、
お金を計算したり、
営業に行ったりしないといけません。


もちろん、ある程度アウトソーシングに頼むという手もありますが、
基本はひとりですべてしなくてはいけませんね。




2人で仕事をする場合を考えると、

「助け合い」が生まれます。

それぞれの足りない部分を補うと、
仕事もスムーズになりますね。


2人の場合、50:50の関係でなく、
「主従」の関係になる場合も多々ありますが、
それはある意味、2人でやるというよりも、
感覚としては「アウトソーシング」的のように思います。



3人で仕事をする場合を考えると、

この場合でも、互いの足りない部分を補うということでは2人のときと同じですが、
若干複雑になりますね。

3人だと、「三人寄れば文殊の智恵」とも言いますが、

「3」という数字は安定していて、「おさまりが良い」のか、
落ち着きが良いですね。


2人のときだと、対立するときは必ず1対1ですが、

3人であれば、必ず2対1になります。
(3対0は対立になりませんから、必然的に2対1になります)


私はこの「2対1」というのが多すぎず少なすぎず、絶妙のバランスだと思うのです。



ちなみに世間にも「3」という数字は多いですね。

例えば、

御三家。

橋幸夫・舟木一夫・西郷輝彦らしいですが、
これはさすがに私はよく知りません・・・

新御三家は、
郷ひろみ・西城秀樹・野口五郎、
さすがにこのあたりは知っています。
今でもみなさん活躍されているのが素晴らしい!


他には、

三種の神器、世界三大珍味、日本三大夜景

など、3つ並べるのは、どうやらおさまりが良いようです。

ちなみに、三大○○というときに、3つめが少し浮いてしまうことが多いようです。
それでも無理やり「3」にするあたりが、「3」という数字の持つ力を感じます。



4人で仕事をする場合を考えると、

このあたりでようやく「組織」という感じになりますね。


仕事をする上において、「分業」が効率的にできるようになります。
それぞれの足りない部分を補い合うというよりも、
それぞれの役割を果たせば良いわけです。

なので、仕事としては安定します。



しかし、対立するときには、

「3対1」と「2対2」になります。
「3対1」だと「1」のほうは孤立状態にもなってしまいますし、

「2対2」だと、
2人で「1対1」で対立関係になるのとは、少し様子が変わってきてしまいます。
「1対1」だと「ひとり」対「ひとり」ですが、
「2対2」だと「複数」対「複数」になるわけです。
ひとりであれば、「自分が悪いのかも」と歩み寄りやすいのですが、
このときの複数というのは、同意と対立を増長してしまうので、
対立が大きくなってしまいます。

「机」の話のように、「足並み」を揃えないと、
なかなかうまく物事が進みません。


とはいえ、組織ができたばかりで、「足が長く」なることはありませんから、
組織の成長のために徐々に足を伸ばしていく必要があり、
このときに、「足並みを揃える」必要があるわけです。

そうでないと、机の足が揃っていないようにグラグラしてしまいます。


・・・つづく

同じカテゴリー(いろいろ)の記事画像
長田の鉄人28号、建造中
自分の説明書メーカーをやってみました
どっちに見える?
日本の極み:桜
Google
うつと鬱と空
同じカテゴリー(いろいろ)の記事
 風と大地のコンサートより (2010-06-03 21:28)
 インフルエンザ対策 (2009-11-26 00:29)
 長田の鉄人28号、建造中 (2009-09-19 11:38)
 献血に行ってきました (2009-06-19 07:24)
 風音美容室 (2009-06-11 20:39)
 自分の説明書メーカーをやってみました (2009-02-21 11:20)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。